当記事では、ラーメンを無料にする年に1度の裏ワザ。クーポン、こってりのカロリー、アプリ、持ち帰り、値段は?などについてまとまめした。