Pocket

サブウェイのクーポン一覧

 

その日の気分にぴったりなチョイスを。「サブウェイ」のクーポンについて解説していきます。

 

解決

当記事でサブウェイのクーポンを
1分でチェックできます。

パパ

  • どのクーポンが自分にとって一番お得か
  • 日ごろ利用しているサイトやアプリにクーポンはあるか

検討してお得にサブウェイで食事をしてください。

 

公式アプリ × ×
公式サイト
(メール会員)
×
×
× ×
× × ×
× その他 ×
  • 〇→あり
  • △→一部店舗にあり
  • ×→なし

公式メール会員

↑タップで公式メール会員ページに移動します↑

 

サブウェイでは公式アプリや公式サイトからのクーポンはありません。

しかし、公式メール会員になると限定クーポンが届きます。

詳しく見る

サブウェイのメール会員は上記画像にあるHPから登録が可能です。

内容
  • ウェルカムクーポン
  • 毎週届くお得なクーポン
手に入れる方法 サブウェイ公式メール会員になる
使い方 注文時または会計時にクーポンを提示

→サブウェイ公式メール会員になる

dポイント

dポイントでも以前、サブウェイで使えるクーポンがありました。

 

現在可能なクーポンはありませんが、不定期に配布される場合があります

サブウェイに行く時は、事前のチェックがおススメです。

詳しく見る

クーポンの内容や入手方法、使い方、注意点は以下の通りです。

内容
  • dポイント専用クーポン※不定期配布、またクーポンによって内容が異なります。
手に入れる方法 dポイントクラブのサイトを開く または dポイントアプリをインストール
使い方 注文時、会計時にクーポンを提示する
注意点
  • クーポンによって注意点が異なります。事前にチェックの上、利用してください。

dポイントクラブのサイトを開く または dポイントアプリをインストール

サブウェイの今すぐ使えるクーポンまとめ

サブウェイで今すぐ使えるクーポンは以下の1つです。

サブウェイのクーポン

    サブウェイを利用する前にチェックしてお得に利用してください。

    裏メニュー

    サブウェイには「裏メニュー」というものが数多く存在します。

    その種類は豊富で、裏メニューの本が発行されるぐらいです。

    そんなサブウェイの裏メニューを紹介していきます!

    詳しく見る
    • 野菜の増量(1.5倍~2倍)
      多めに欲しい方は「野菜2倍で」と頼む。(無料)
    • 野菜上限まで
      2倍よりもさらに多い。(無料)
    • パン抜き(サラダ)
      サンドを注文するときに「パン抜き」にしてもらう。
      「野菜2倍」が鉄則。(無料)
    • オーブンポテトサンド
      サンドイッチとポテトを購入して、はさむ。
      えびアボカドとの組み合わせがオススメ。
    • ピザ風サンドイッチ(BLTバジル)
      BLTサンドを購入して、パンを“フラッドブレッド”にする。
      トッピングにスライスチーズを注文。(+40円)
      チーズとお肉を一緒にトーストしてもらえるよう頼む。
      野菜はレタス抜きにしてもらう。
      ドレッシングはバジルソース。
      最後にパルメザンチーズをかけてもらう。
    • BLTサンド(野菜全部抜き)
      野菜を全部抜いてもらう。
      ソースはシーザードレッシングがオススメ。
      パンはハニーオーツがオススメ。
    • ミート乗っけ焼き
      お肉が入ってるサンドを注文。
      チーズをトッピングがオススメ。(+40円)
    • ジャイアントサブ
      通常の8倍サイズ。
      サンドイッチ全種類から4種類まで選んで組み合わせ可能。
      パンの種類、ドレッシングも変更可能。
      価格は各サンド(レギュラー)4個分。
      事前予約が必要。
    • デストロイヤー
      元々は「東京大学工学部2号館店」限定メニュー。
      現在は全店舗で注文可能。
      ローストビーフサンドを購入。
      さらにローストビーフをトッピング。(5枚340円)
    • ミックスポテト
      ピリ辛バーべキュー×チーズ×バジルを全て混ぜる。
    • ドレッシングハーフ&ハーフ
      ドレッシングを無料でハーフ&ハーフにできる。
    • ドレッシングミックス
      ドレッシングを無料でブレンドできる。
    • ドレッシングを増量・減量
      ドレッシングを無料で増量・減量できる。
    • 食べやすい大きさにカット
      食べやすい大きさにカットしてくださいと頼む。
      カット数を伝える。

    これからまだまだ裏メニューが出てくるかもしれません。

    裏メニューデビューしてみませんか♪